結核について

当院は福岡市内で健診も含め、結核を専門的に治療できる唯一の病院です
2010年より病棟スタッフの人数を増員を行い、より一層のサービスの充実をめざし、日々努力しています。


過去の病気ではありません
新登録結核患者の年次推移
厚生労働省 平成21年結核登録者情報調査年報集計結果より
平成10年 平成12年 平成14年 平成16年 平成18年 平成20年 平成21年
患者数 41033 39384 32828 29736 26384 24760 24170

「国民病」「亡国病」と恐れられた結核。医療や生活水準の向上により、薬を飲めば完治できる時代になりましたが、過去の病気と思っていたら大間違いです。
今でも1日に68人の新しい患者が発生し、6人が命を落としている日本の重大な感染症なのです。世界的に見ても日本は結核後進国といっても過言ではありません。

諸外国と日本の結核羅患率 諸外国のデータはGrobal Tubeculosis Control WHO Report 2009より
米国 カナダ スウェーデン オーストラリア オランダ ドイツ デンマーク イタリア フランス 英国 日本
結核羅患率 4.3 4.7 5.4 5.5 5.8 6.1 7.2 7.7 9.1 13.9 19
何より怖いのは、自分が結核と気づかず周りの人々にうつしてしまう事

重症の結核患者の咳などで結核菌が飛び散り、周りの人がそれを直接吸い込むと感染します。
ただし感染しても必ず発症するわけではなく、免疫力で抑えきれなくなると結核を発病します。

こんな症状ありませんか?

次の症状が3週間以上続く時は疑ってみるのも必要です。

・ 咳 ・ 発熱 ・ 痰 ・ 血の混じった痰 ・ 体重減少 ・ 息苦しさ ・ 倦怠感 ・ 発汗 ・ 倦怠感 ・ 食欲不振 ・ 胸の痛み

結核の症状はある程度進行して出現します。

気になったら
まずはお気軽にご連絡ください。
西福岡病院
TEL:092-881-1331 FAX 092-881-1333

このページの先頭へ