病院沿革

昭和30年 9月 医療法人長垂療養所開設(職員数34名)、診療科:呼吸器科、病床数106床
昭和33年 10月 渡辺通り診療所開設(大名クリニック前身)
昭和38年 7月 法人名称を医療法人青心会西福岡病院へ改称
昭和39年 6月 新館、管理棟新築、外科開設、病床数126床
昭和51年 11月 リハビリテーション開始
昭和55年 7月 外科棟新築、CT設置
昭和58年 1月 法人名称を医療法人西福岡病院に改称
昭和61年 3月 大名クリニック開設(福ビルクリニック前身)
昭和61年 5月 病床数250床(一般190床、結核60床)
昭和61年 10月 救急病院告示
平成3年 4月 MRI設置、健診事業部・人工透析室(8床)開設
平成3年 10月 在宅医療部開設
平成4年 3月 日本病院会優良人間ドック施設指定
平成8年 12月 訪問看護ステーション「ふよう」開設
平成8年 12月 MRI装置(AIRIS-1)更新
平成9年 2月 外来棟新築工事、透析センター(38床)開設
平成9年 4月 老人デイケア(U)、痴呆老人デイケア開設
平成9年 12月 療養型病床群療養環境(U)届出(48床)
平成10年 1月 開放型病院 届出
平成10年 5月 介護老人保健施設「西寿」開設
平成10年 8月 政府管掌健康保険生活習慣病予防健康診断実施委託機関承認
平成11年 6月 広報誌「生きがい」発行開始
平成11年 8月 ホームページ「松籟」開設 http://www.nishifukuhp.or.jp
平成11年 9月 居宅介護支援事業所 西福岡病院ケアプランサービス 開設
平成14年 4月 福ビルクリニック開設
平成14年 7月 院外処方せん開始
平成14年 10月 本館棟新築
平成15年 1月 障害者施設等入院基本料算定開始(40床)
平成15年 2月 外来棟増築整備工事竣工
平成15年 5月 医療機能評価 複合病院種別B 認定
平成15年 8月 病床区分届出(一般130床、療養60床、結核60床)
平成15年 8月 入院基本料T群2算定開始(平均在院日数26日以内)
平成16年 4月 亜急性期入院医療管理料算定開始(10床)
平成17年 1月 入院基本料T群1算定開始(平均在院日数21日以内)
平成17年 3月 薬剤オーダリングシステム 導入
平成17年 4月 訪問介護事業所 ヘルパーステーション「生きがい」開設
平成17年 8月 マルチスライスCT(16列)設置、特殊CT撮影基準届出
平成17年 9月 法人開設50周年
平成18年 4月 臨床研修病院入院臨床加算届出
平成18年 4月 電子化加算届出
平成18年 5月 呼吸器・運動器・脳血管疾患等リハビリテーション料(T)届出
平成18年 8月 入院基本料7:1算定開始(平均在院日数19日)
平成19年 3月 福ビルクリニック閉院
平成19年 3月 緩和ケア病棟竣工
平成19年 7月 緩和ケア病棟(15床)算定開始
平成19年 9月 病床数248床に変更(結核病棟60床→58床)
平成20年 3月 日本医療機能評価機構Ver5.0 受審
平成20年 3月 検体検査オーダリングシステム 導入
平成20年 4月 DPC対象病院としての算定開始
平成20年 4月 後期高齢者医療制度施行
平成20年 4月 特定健診・特定保健指導開始
平成20年 8月 日本医療機能評価機構 一般病院 更新認定
(認定期間:2008(H20).5.19〜2013(H25).5.18)
平成20年 10月 介護老人保健施設「西寿」開設10周年記念式典開催
平成20年 12月 院内グループウェアシステム 導入
平成21年 3月 PACS導入
平成21年 3月 安藤精彌会長退任
平成21年 4月 SPD導入(キシヤVMP方式)
平成21年 8月 院外広報紙“生きがい”発行10周年記念会
平成21年 10月 健診事業部OCR装置 導入
平成21年 11月 回復期リハビリテーション病棟20床算定開始
平成21年 11月 マンモグラフィ画像読取装置購入
平成21年 12月 医師事務作業補助の配置
平成21年 12月 第1回TQM発表大会
平成22年 1月 医療機器管理室及び院内保育所改修工事着工
平成22年 2月 医療機器管理室及び院内保育所改修工事完了
平成24年 3月 OB・OG会設立
平成25年 5月 骨密度装置 ホロジック社 DiscoveryC 更新
平成25年 6月 日本医療機能評価機構 一般病院(Ver6.0)更新認定
(認定期間:2013年5月19日〜2018年5月18日)
平成25年 6月 養生相談室10周年記念
平成26年 10月 地域包括ケア病棟の開設(45床)
平成27年 9月 CT装置 東芝メディカル社 Aquilion PRIME80 更新
平成27年 11月 電子カルテ導入

標榜科目の変遷

昭和30年 9月 呼吸器科
昭和34年 1月 内科標榜
昭和39年 循環器科・外科・麻酔科標榜
昭和45年 6月 胃腸科標榜
昭和49年 12月 麻酔科標榜取り下げ
昭和55年 7月 胃腸科を消化器科へ変更、整形外科・理学診療科標榜
昭和61年 5月 神経内科・耳鼻科・皮膚泌尿器科標榜
平成1年 1月 眼科標榜、耳鼻科を耳鼻咽喉科へ変更
平成3年 10月 皮膚泌尿器科を皮膚科、泌尿器科へ変更、麻酔科標榜
平成6年 10月 精神科・神経科標榜
平成8年 11月 アレルギー科・リウマチ科標榜、理学療法科をリハビリテーション科へ変更
平成9年 4月 呼吸器外科標榜
平成9年 10月 婦人科標榜
平成11年 2月 放射線科標榜
平成11年 6月 肛門科標榜
平成14年 1月 性病科標榜
平成14年 1月 麻酔科標榜取り下げ
平成20年 7月 法改正により
糖尿病内科・緩和ケア内科・人工透析内科標榜
呼吸器科を呼吸器内科へ変更
循環器科を循環器内科へ変更
消化器科を消化器内科へ変更
放射線科を放射線診断科へ変更
肛門科を肛門外科へ変更
性病科を性感染症内科へ変更
神経科標榜取り下げ  
平成23年 4月 精神科標榜取り下げ
平成24年 2月 腫瘍内科標榜
平成28年 4月 呼吸器外科標榜取り下げ
現在に至る

このページの先頭へ